ごましば物語

我が家にワンコがやってきた




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




家族会議 :: 2012/12/21(Fri)
その夜、わたしは忘年会が入ってました。
息子はパパが「うん」と言わないものの、もう「飼う」と決めていて
もし今夜のうちにほかの人が連れてっちゃたらどうしよう?
タッチの差でほかのうちのコになっちゃったら
後悔してもしきれない。
ママ、今からお店に電話して予約して! と。

わたしだってそうしたいのは、やまやまではあったけど
なにしろ、(一応)大黒柱のパパに相談しないわけにはいかないし
それに、本当にうちのコになると決まっているなら
今日行ったって、明日行ったって、ちゃんといるに決まってる。
息子にそう言い聞かせ、忘年会へ出かけました。

帰ってきたのは、夜10時。
そこから家族会議のはじまりです。

パパは、絶対ではないけど反対。
今朝までは「犬を飼おう」なんて話、ちらりとも出ていなかったのだし
お迎えするなら、それなりに準備が必要。
それに、お店で買うのも反対。
だから、新聞に載っていたコをお迎えするなら反対しないけど
命をお金で買うのには抵抗がある。

パパの言いたいことも、よくわかります。
わたしも本当は、お店で高いお金を出して買おうとは
いままで考えたことなかったから。

だけど、息子。
「どうしてもあのコがいい。あのコじゃなきゃいらない」言い張る。

もともと息子は犬が嫌い。
嫌いというか苦手。どちらかというと怖い。
小学1年生のときに、お向かいの犬に追いかけられたから。
それ以来、道を犬が歩いてただけでよけて通る。
わたしはそれがとても気になっていて
なんとか克服させてあげたい とも、ずっと思ってた。

その息子が、こんだけ欲しいと言い張っている。

途中から、「パパが言うのもわかる。確かにそう思う」と言い出した娘。
パパ(フォロー 娘)と、息子(フォロー わたし)で
長い時間、話し合い。
最終的には、パパが折れ
「じゃあ、明日の朝いちばんにお店に行って
もしいなかったら、あきらめよう」という結論に。

もちろん、開店10時5分前には駐車場でスタンバっていましたとも!
そうして、ちゃちゃは我が家の家族に仲間入りしました。


PC090523.jpg
スポンサーサイト


  1. わんこ
  2. | comment:0



<<ゴマ | top | 出会い>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。